Entry

レンタルサーバ設置のブログのPING送信

ブログをレンタルサーバ設置のCGIに移転したわけですが、一番の問題はどうやってブログを見てもらうか?ということ。
ブログサービスだとコミュニティや各種ツールが用意されており、比較的人目に触れやすいのですが、レンタルサーバでの運営は何となく離れ孤島なイメージ。
どうやって見に来てもらおう?

現在使っているスクリプトはWeb LibertyさんのWeb Diary Pro。(現在、配布サイトは休止中のようです)
幸いこのスクリプトはPING送信の機能がついているのでそれを使うことに。
PING送信先を設定して、記事を投稿するだけです。

が。
送信失敗のメッセージが……。

何度やっても同様なので、違う方法を考えることに。
「PING 手動送信」で検索。
おお、ありました。PING送信してくれるサービスが!

PINGZONE
http://www.pingzone.jp/

さっそくブログのURLを入力し、ENTER!
(余談ですが、会社の若い子に「RETURN」が通じませんでした…。思わぬところでジェネレーションギャップが)

このURLはRSSフィードを含めておりません。
正しいブログのURLを入力してください。
……んん?
またしても失敗。

一体何が悪いのか……。
RSSを書き出してそのURLを入力しても駄目。
これはもうPINGやRSSの仕様を調べないと駄目なのか。
諦め半分で検索したところ、こちらのページに辿り着きました。

マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~
PHP、更新Pingを送信する。

ここに書いてある、たった1行のコード。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="RSSファイルのURL" />
これをヘッダに挿入したところ、

送信成功!!

これでようやく世界と繋がれました。
ちなみにこのタグは

更新Pingを投げるとPingサーバさんがこのタグを見にくるのだそうな。
ほんでこのタグの内容を元にRSSファイルを取得してくれるんですってさ。
とのことです。

Page

  • Newer
  • Older

Utility

Calendar

< 2017.6 >
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -

Profile

Entry Search