Entry

ミドリ MD便箋

万年筆で快適に手紙を書きたいと思い、各種インクで滲まない便箋を探していたところ、ぴったりのものを見付けました。


ファイル 519-1.jpg

ミドリ MD便箋 縦罫
MDノートの名はよく耳にしていたのですが、使ったことはありませんでした。
いざ書いてみると……


ファイル 519-2.jpg

びっくり!太めのフローのいいペンでも全然滲まない!
デスクペンの極細も全く太らない!
調子に乗ってつけペン+ペン習字用開明墨汁で書いてみても字の下手さ以外に問題なし!

価格も十分安価で、手紙以外にも色々使っていこうと思います。

LAMY Safari 2016年限定色 ライラック(Dark Lilac)

2013年のネオンイエロー以来、興味を失っていたサファリの限定色。
今回は落ち着いた色の上にマットということで、即購入しました。

webで見るより赤みを感じる濃い紫色です。
メモ用にガンガン使っていきます^^

ファイル 501-1.jpg

ファイル 501-2.jpg

ペンシース

2本用のペンシースを作りました。
手芸用ブログにも上げたんですが、こちらにも(笑)

サイズは7×16cm。
外布には薄手の接着芯、内布には接着キルト綿を貼って補強しています。

ファイル 461-1.jpg

ファイル 461-2.jpg

#3776 センチュリー ロジウム「シャルトルブルー」

ファイル 455-1.jpg

●製品仕様
ペン先 大型14 金(ロジウムフィニッシュ)
胴軸・鞘・カバー・天冠(AS 樹脂) 
カバーリング・金輪・天輪・尻輪(黄銅にロジウムフィニッシュ)
クリップ(ベリリウム銅にロジウムフィニッシュ)
●サイズ 全長139.5mm× 最大径15.4mm 重量20.5g
http://www.platinum-pen.co.jp/press_270525.html より

買っちゃいました。
EF(極細)やUEF(超極細)がある通常のものと迷ったのですが、青にロジウムの銀色がとても綺麗で、その魅力に抗えませんでした。
これはペン習字ではなく、手紙や普段使いの実用に使いたいと思います。

ファイル 455-2.jpg

ファイル 455-3.jpg

▲初回限定のブロッターカードがついていました。
シリアルナンバー入り。

ファイル 455-4.jpg

愛用インクの耐水実験

連日大雨なので、ずっと気になっていたインクの耐水について調べてみました。
といっても既に実験されている方はたくさんいて、その結果も見てはいるんですが、自分の実用範囲でどの程度耐えられるかが気になったのでやってみることにしました。

自分の実用範囲とは、送った手紙が雨などで濡れても文字が読めればいい、という程度のものなので、余り厳密ではありません。
文字を書いて数時間後、流水に30秒間晒す、という方法で試してみました。

 
1.無印良品のルーズリーフ
普通の薄い上質系の紙。

カスタム74 EF+エーデルシュタイン オニキス
デスクペン(DPQ-700A EF)+プラチナ 黒
デスクペン(DP-1000AN F)+プラチナ カーボンインク
デスクペン(セーラー。型番不明)+セーラー 黒

ファイル 454-1.jpg

書いてから9時間半後に実施。
意外にオニキスとカーボンでないプラチナ黒が残りました。
とはいえ水にだいぶ流れているので、手紙などでは滲んだインクが留まり読み辛くはなりそうです。
オニキスは払いなど運筆が速いところはかなり薄くなっています。
カーボンインクはさすが、微動だにしていません。
似たような上質系の一筆箋でもほぼ同様の結果でした。
 

2.マルマンのルーズリーフ
やや厚みがあり、表面がつるっさらっとしています。

カスタム74 EF+エーデルシュタイン オニキス
デスクペン(DPQ-700A EF)+プラチナ 黒
サファリ EF+エーデルシュタイン アメジスト
kakuno F+色彩雫 孔雀

ファイル 454-2.jpg

書いてから2時間半後に実施。
オニキス、プラチナ黒ともに読める程度には残っていますが、無印のものより流れて薄くなっています。
以前「ペンの光」の清書用紙(Aー1・つるつる)で実験した時は読めないくらいに流れたので、つるつるの紙は流れやすいようです。

 
どちらも思ったよりオニキスとプラチナ黒が残ったのは意外でした。
ハガキなど耐水性が必要なものは別として、通常使用には問題なさそうです。

新しい万年筆に顔料を入れようか悩んでいたんですが、愛用のプラチナ黒で充分と分かりホッ(結局それかー!)

 
※あくまで個人の実験なので、結果を保証するものではありません。

エーデルシュタイン 2015年限定色「アメジスト」

ずっと迷っていたのですが、買ってしまいました。
ペリカン エーデルシュタインの今年の限定色、アメジスト。

ファイル 411-1.jpg

 
これが素敵な色なのです。

下はラミーサファリ(M)にて。
太いペンだと濃淡もはっきり出ていいですね〜。

ファイル 411-2.jpg


ただ、ペリカンらしく、少し煮詰まると赤光りしそうな予感はひしひしと感じます(笑)

オトナのシールコレクション〈シートシール用〉

キングジムから出ている『オトナのシールコレクション』というシール用のファイルを購入しました。
シートシール用、フレーク用、マスキングテープ用の3種類あるうち、購入したのはシートシール用です。

ファイル 384-1.jpg

 
▼閉じたところ。ゴム紐がついています。

ファイル 384-2.jpg

 
▼何のために購入したかというと……
シールはシールでも、シール切手を収納するためです!

ファイル 384-3.jpg

 
切手を各種数枚ずつ残しておきたいので、フレーク用のファイルとも迷ったのですが、手間をかけると整理そのものをやらなくなっちゃいそうなので、まずはそのまま収納できるタイプから。

 
▼蛇足ですが、「ペンの光」の競書用紙も収納できます。
毎月1枚ずつ取っておいて、上達の度合いを確認するのもいいかも。

ファイル 384-4.jpg

Page

Utility

Calendar

< 2017.4 >
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Entry Search