Entry

baserCMSをさくらのレンタルサーバに設置

数年前から借りているさくらのレンタルサーバ(ライトプラン)ではbaserCMSのインストールが何の問題もなくできたのに、最近借りたサーバではうまくいきませんでした。

インストールページのスクリーンショットです。

ファイル 128-1.png

レイアウトがおかしいですね。
スタイルシートが効いてない(ように見える)上に、インストールボタンが表示されていない。
ソースを見てインストールを実行してみても

No input file specified.
と表示され、インストールできません。

何故一方のサーバでは成功し、もう一方で失敗するのか?

サーバのコントロールパネルを見比べると、違いがありました。
PHPのバージョンです。
(他にも違いがあるかも知れませんが、未確認です)

●成功
PHP 5.2 (CGI版)
PHP 5.2.17 (cgi) (built: Mar 28 2014 20:46:09)

●失敗
PHP 5.4 [標準のPHP] (CGI版)
PHP 5.4.29 (cgi-fcgi) (built: Jun 11 2014 18:20:33)

バージョンを同じにすれば、もしかするとうまくいくのかも知れません。
が、何となくバージョンを落とすのは不安なので、このまま使いたい。
というわけで検索したところ、下記のページがヒットしました。

http://baser-for-wper.tecking.org/column/baser_on_sakura_light

さくらのレンタルサーバコントロールパネルの[PHP設定の編集]メニューにて
cgi.fix_pathinfo = 1
の1行を書き加える必要があります。
とのこと。
さっそく書き加え、実行したところ正常にインストールすることができました。

ファイル 128-2.png

また後々躓きそうなので、メモがてら記載しておきます。

iPhone5s 強制終了(リセット)の仕方

iPhone5sを購入して約7ヶ月。初めてフリーズしました。
とあるゲームアプリ起動画面が表示された状態で、電源ボタンもホームボタンも反応なし。電源ボタン長押しもダメ。

iPhone4sの時にも強制終了の仕方を調べたはずなのにすっかり忘れてる…。
というわけで調べ直しました。

http://support.apple.com/kb/ht1430?viewlocale=ja_JP

リセットの方法
デバイスのリセットは、デバイスを再起動できない場合に限り、最終手段として行ってください。
デバイスをリセットするには、Apple ロゴが表示されるまで、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に 10 秒以上押し続けます。
これで無事解決しました。やれやれ。

iPhoneに送信者なし・件名なしの削除できないメールが…

iPhoneのメールアプリに送信者なし、件名なし、「このメッセージには本文がありません。」というメールがたくさん来ていました。
タップしても本文に遷移しないため既読に出来ず、フリックしても削除出来ない。困った…。

検索してみると同様の事例がたくさんありました。

Q)メールを消すには?
A)メールアプリを再起動する
とあったので、実行。
これであっさりおかしなメールは消えてくれました。

が。

ちょっと心当たりがあったため、最近iPhoneに設定したばかりのさくらインターネットのメール宛にPCからメールを送ってみたところ、来ました!
送信者なしのメール。
アカウントごとのメールボックスには正常なメールが届いています。おかしいのは「全受信」でのみ。

これは……と思い、さくらのメールをiPhoneから削除。
http://support.sakura.ad.jp/manual/rs/mail/soft_iphone.html
を参考に、再度設定し直しました。
もともとIMAPで設定しちゃっていたのをPOPに変更。

今のところおかしなメールは来ていません。
これで完全解決!だといいなぁ。

レンタルサーバ設置のブログのPING送信

ブログをレンタルサーバ設置のCGIに移転したわけですが、一番の問題はどうやってブログを見てもらうか?ということ。
ブログサービスだとコミュニティや各種ツールが用意されており、比較的人目に触れやすいのですが、レンタルサーバでの運営は何となく離れ孤島なイメージ。
どうやって見に来てもらおう?

現在使っているスクリプトはWeb LibertyさんのWeb Diary Pro。(現在、配布サイトは休止中のようです)
幸いこのスクリプトはPING送信の機能がついているのでそれを使うことに。
PING送信先を設定して、記事を投稿するだけです。

が。
送信失敗のメッセージが……。

何度やっても同様なので、違う方法を考えることに。
「PING 手動送信」で検索。
おお、ありました。PING送信してくれるサービスが!

PINGZONE
http://www.pingzone.jp/

さっそくブログのURLを入力し、ENTER!
(余談ですが、会社の若い子に「RETURN」が通じませんでした…。思わぬところでジェネレーションギャップが)

このURLはRSSフィードを含めておりません。
正しいブログのURLを入力してください。
……んん?
またしても失敗。

一体何が悪いのか……。
RSSを書き出してそのURLを入力しても駄目。
これはもうPINGやRSSの仕様を調べないと駄目なのか。
諦め半分で検索したところ、こちらのページに辿り着きました。

マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~
PHP、更新Pingを送信する。

ここに書いてある、たった1行のコード。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="RSSファイルのURL" />
これをヘッダに挿入したところ、

送信成功!!

これでようやく世界と繋がれました。
ちなみにこのタグは

更新Pingを投げるとPingサーバさんがこのタグを見にくるのだそうな。
ほんでこのタグの内容を元にRSSファイルを取得してくれるんですってさ。
とのことです。

Page

  • Newer
  • Older

Utility

Calendar

< 2017.9 >
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

Profile

Entry Search