Entry

Illustrator 曲線の長さを測る

Illustratorで曲線の長さが簡単にわかればなぁ、とずっと思っていました。
今までは計算で済む単純なものが多かったので、特に調べることもなく済ませてきたのですが…。

今日ひょんなことから調べてみたら、びっくりするほど簡単な方法がありました。
もっと早く調べればよかった!

ウィンドウ → ドキュメント情報
オプションから「オブジェクト」を選択

ファイル 478-1.jpg

InDesign ルビ内の数字の縦中横

ファイル 209-1.jpg

・組数字の桁数を指定
・「幅に合わせる」にチェック

Illustrator パスが表示されない

表示 → 境界線を表示(command + H)

InDesign 合成フォント作成

合成フォントの作成方法
「書式」メニュー → 「合成フォント」

InDesign テキストの流し込み(自動)

よく使うのによく忘れる機能。

●半自動流し込み:
Alt キー(Windows)or
Option キー(Mac OS)
を押しながらページ、フレーム、段のいずれかをクリック
※テキストの流し込みアイコンが表示されているとき

●自動流し込み:
Shift キーを押しながら段をクリック
※テキストの流し込みアイコンが表示されているとき

●固定ページ自動流し込み:
Shift+Alt キー(Windows)or
Shift+Option キー(Mac OS)
を押しながらテキストの流し込みアイコンをクリック

http://helpx.adobe.com/jp/indesign/using/threading-text.html

iMacのMagic Mouseの異常動作

iMacで使っている純正マウスの動きが時々おかしくなり、非常に不便を感じていました。
具体的な症状は下記の通り。

・特定の方向のみ、異常に遅くなる
・カーソルが飛んで行方不明になる

Bluetoothの感度は問題なし。
(環境設定→Bluetooth→optionキー押下で確認)

ならばとセンサー部をよくよく確認したところ…
細かい繊維のようなものがいくつか付着していました。

まさかなぁと思いながら繊維を取り除いたら、
あれ? ちゃんと動く!

たったこれだけのことで? とびっくり。
センサーは想像以上に繊細なもののようです。

Photoshop CS6 バッチ処理で「別名で保存」する場合

ファイルを開き、ページの左右を分割してそれぞれ別名保存し、ファイルを閉じる。

この動作をバッチ処理で複数ファイルに実行したところ、すべて同じファイル名になり上書き保存されてしまいました。
1ファイルから2つのファイルを作成し保存するため、アクション作成時に「別名で保存」したのが問題のよう?

あれこれ悩んだのですが、「バッチ」コマンドの設定であっさり解決しました。

ファイル 68-1.png

画像の赤枠部分、「“別名で保存”コマンドを省略」にチェックを入れ、「ファイルの名前」で任意の設定を行うだけ。

まだ「ファイルの名前」の設定を思い通りにはできないのですが、とりあえず膨大なファイルの分割には成功しました。ホッ。

Page

Utility

Calendar

< 2017.12 >
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Profile

Entry Search