Entry

パイロットのペン習字ペンを購入しました

ファイル 81-1.jpg

以前から気になっていたペン習字ペンを購入しました。
パイロット ペン習字ペン FP50R-NCEFノンカラー

ノンカラー(スケルトン)でカジュアルな雰囲気だしデスクペン程長くないので携帯もしやすそう。

黒のカートリッジが付属していましたが、今回はコンバータを使用したいと思います。
パイロット コンバーター50 CON50
実はkakunoに使おうと思って購入していたもの。
ペン習字を始め、デスクペンを使用するようになったのでkakuno(細字)はお休み中です。

ファイル 81-2.jpg

いそいそと冷蔵庫からインクを取り出してきました。
今回入れるのはこれ。
パイロット 万年筆インキ iroshizuku 月夜

この「月夜」、緑がかったブルーブラックで、個人的に最高の色だと思っています。
本当は中字以上のペンで使った方が堪能できると思うのですが、ペン習字の練習で何とかインクを消費したいという思惑から今回入れちゃいます。
ちなみに普段はプレラ色彩逢い(M)に入れて使っています。

さっそくコンバータを取り付け、インクを吸入。
首軸(と言うのかな?)をティッシュで拭い……

!!!???

ティッシュどころか指まで青く染まってしまいました。
一体これは何事。
指と首軸を更に拭い、よく見てみると、蓋用のネジの部分にインクが溜まっていた模様。

ある程度拭ってからキャップをしたところ、拭い切れなかったインクが蓋にも付着。

ファイル 81-3.jpg

うーん、これはちょっと気になる…。

通常使用で指が汚れることはなさそうなので、まぁいいか。
ただ今後の吸入には注意が必要ですね。
(8/11 インクがなくなったので二回目の吸入を行いましたが、全く同じところで同じように指を汚しました…。ネジ部の汚れは拭かない方がいいのか!?)

初めてのネジ式万年筆だからというより、キャップ用のネジ部がペン先寄りになっているペン習字ペンならではの失敗でした。


さて実際に書いてみての感想ですが、想像以上の細さ!
今まで使っていたパイロットのデスクペンが太く感じる程。
当然カリカリ感はありますが、練習に集中してしまえば余り気にならないかな。

ファイル 81-4.jpg

字が微妙なのはスルーしてください…。

右がダイソーで2冊100円のノート。滲みがありますが、これはペンではなくインクのせいかと思われます。やや太めになるのはノートの紙質のせいかな。
左が購入元不明(100均のどこか)のルーズリーフ。細く、滲みもありません。グレイト。

何と言っても安いのでコスパ最高ですね。
もう1本購入して、今度はカートリッジで使いたいなと思っています。

現代ボールペン習字講座 39日目

今日は第3回添削課題bの清書と住所氏名の練習。
住所氏名はこれが最後の添削だと思うとなかなか清書に踏み切れない…。

Utility

Calendar

< 2014.8 >
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Profile

Entry Search