Entry

11月の検定に向けて

緊張MAXの検定から一週間。
今後やるべきことが見えてきたのでまとめてみます。


●第一問 速書き
まずゆっくりきれいに書く練習から。
練習用紙、筆記具の検討。

●第二問 三体
楷書、行書の字形見直し。
草書の復習。

●第三問 縦書き・行書
流れを意識する。
連綿の練習。
知識ゼロからのつづけ字・くずし字の書き方

●第四問 横書き・楷書
文字の大きさ、字間。

●第五問 自由作品
文字の大きさ、太さ。
配置の工夫。
筆記具の検討。

●第六問 掲示
練習用紙より文字が太りやすいので、細く書く練習。
筆記具の検討。
大きさ、太さのメリハリ。
余白を意識。

過去問の練習記録

11月の検定に向けて再始動!
…の前に、今回の練習記録を見直してみました。

3月中旬までが繁忙期のピークとはいえ、練習開始は遅かったようです。
それでも約3ヶ月、結構頑張ったなぁ(笑)


▼理論
歴史的仮名遣いと添削を最後まで満点にできませんでした。

ファイル 575-1.jpg


▼実技
今回は速書きにも力を入れたのに、本番では一番ダメだったかも。
実技は過去問以外にも練習に工夫が必要。

ファイル 575-2.jpg

ファイル 575-3.jpg

硬筆書写技能検定 1級受験 振り返り

ペンの光 2018年5月号 清書

検定の勉強があるため、ほどほどで清書しました。
横書きはもう少し書き込みたかったなぁ。


規定部
ファイル 573-1.jpg


筆ペン部
ファイル 573-2.jpg

ペンの光 2018年4月号 清書

規定部
個々の文字、文章の中心がなかなか整わず…。
「ごく」の連綿が失敗かな。

ファイル 572-1.jpg


筆ペン部
先月に続き、またしても苦手な「心」が。
もっと豊かな字を書きたいものです。

ファイル 572-2.jpg

過去問 理論問題 一巡目終了

手持ちの過去問の理論問題が一通り終わりました。
今後は実技の練習を中心に、二巡目に入ります。

ファイル 571-1.jpg

旧字体・書写体

過去問をやってみると、旧字体・書写体がボロボロ。
ということで、覚え直しのため書き取り練習を始めました。
約一週間で一巡目終了。
今後は過去問を解きつつ復習していきます。

ファイル 570-1.jpg

Page

Utility

Calendar

< 2018.8 >
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -

Profile

Entry Search