Entry

ミドリ MD便箋

万年筆で快適に手紙を書きたいと思い、各種インクで滲まない便箋を探していたところ、ぴったりのものを見付けました。


ファイル 519-1.jpg

ミドリ MD便箋 縦罫
MDノートの名はよく耳にしていたのですが、使ったことはありませんでした。
いざ書いてみると……


ファイル 519-2.jpg

びっくり!太めのフローのいいペンでも全然滲まない!
デスクペンの極細も全く太らない!
調子に乗ってつけペン+ペン習字用開明墨汁で書いてみても字の下手さ以外に問題なし!

価格も十分安価で、手紙以外にも色々使っていこうと思います。

ペンの光 2016年10月号 清書

規定部
行書が続いていたので今回は楷書で書いてみました。
練習するのが楽しい課題でした^^

ファイル 518-1.jpg


筆ペン部
だいぶ筆ペンには慣れたと思っていたのに全然書けず、普段の基礎練習が足りないことを痛感しています。
平仮名が全然書けなかったのと、漢字では「静」「後」のバランスが難しかったです。

ファイル 518-2.jpg


手紙実用部
11月号が届いてから謎のスイッチが入り急遽練習したもの。
1行目「草深い」の中心を揃えるのが難しかったです。
2つある「月」も左寄りかな…?

ファイル 518-3.jpg

規定部 昇格試験(推薦→準師範)清書

春(五段→推薦)に続いて二度目の昇格試験。
前回の経験から、スムーズに練習に取り組めたと思います。


●第一問
「付」「言」などシンプルな文字が難しかったです。
全体的に横画が短くなりがち、縦画が歪みがちで線の観察と練習の足りなさを痛感しました。
画像左を提出。

ファイル 517-1.jpg


●第二問
字間と行末を揃えるのに苦労しました。
前半と後半で連綿のバランスが悪かったかも。

ファイル 517-2.jpg


●第三問
好きな横書きの課題ですが、今回一番時間がかかりました。
改行位置で悩み、字間で悩み、字形で悩み…。
全体練習を優先する余り、文字単位の練習が足りなかったなと思います。
画像下を提出。

ファイル 517-3.jpg

キムワイプ&マステケース

今までつけペンのペン先をティッシュで拭いていたのですが、ティッシュの繊維が引っ掛かるのが悩みでした。
先日Twitterで「キムワイプ」なる商品を見かけ、試してみたところ毛羽立たずとても良かったのでご紹介します。


ファイル 516-1.jpg

▲これは小さいサイズ。
日本製紙クレシア キムワイプ S-200 mini

これを八つ折りにして使っているのですが、ちょっと小さく感じたので、次は倍のサイズのものを購入する予定です。
日本製紙クレシア キムワイプ M-150

 
 
ティッシュのように1枚ずつ引き出して使うわけですが、使う度に折り畳むのは結構面倒。
そこでふと目についたセリアのマスキングテープケースに入れてみたところ、なかなかいい感じに収まりました。
暇な時に畳んで入れておこうと思います。

ファイル 516-2.jpg

ファイル 516-3.jpg

美文字練習帳 P.26・27 「カタカナ」の特徴をとらえて練習する

P.26 「カタカナ」の特徴をとらえて練習する1「ア〜ク」
P.27 「カタカナ」の特徴をとらえて練習する2「ケ〜タ」

「大人の美文字基本練習帳―3週間で身に付ける女性のたしなみ」より

久しぶりの美文字練習帳。
カタカナはひらがな程細かくルールを覚えていないので、ポイントを意識しながらゆっくり練習しました。

ファイル 515-1.jpg

ペン習字の記録帳

来年の手帳を購入するにあたり、日々の練習時間も記録したいと思い色々探してみたのですが、なかなかこれというものが見つかりません。
そこで、練習記録と手帳は分けることにし、自作することにしました。

▼とりあえず試作したもの。

ファイル 514-1.jpg


1マス10分で、塗りつぶしていく方式です。

100均のルーズリーフなのでインクによっては滲むかな、と思ったのですが、全く問題ありませんでした。

ファイル 514-2.jpg


しばらくこれを使って改善の余地がないか探ろうと思います。

そしてある程度フォーマットが決まったら下記のサービスを利用してノートを作ったり、ピラで印刷してもらってもいいかな〜と思っています。


書きま帳
http://www.kakimacho.jp/

プリントパック
http://www.printpac.co.jp/

アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編

ファイル 513-1.jpg

「アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編」
Twitterで見かけ、即購入したこの本。
ふわっとした気持ちで読み始めたのですが、ぐいぐい引き込まれました。
今まで読んだことのある内容もありましたが、その『今まで』と決定的に違うのは気軽に始められることばかりで、腰の重い自分がすぐに実践できたこと。
始める時に『構えさせない』ということは本当に大事だと思います。
落書きもアイデアをまとめるのも苦手な私には、最初の一歩としてとても良い本でした。
私同様、絵心がなくて尻込みしている人にお勧めしたい一冊です。

Page

Utility

Calendar

< 2017.12 >
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Profile

Entry Search