Entry

硬筆書写技能検定 2級 結果

大きい封筒で結果が届きました。
表に「合格証書在中」の文字。
……ですが、
硬筆書写技能検定 2級受験 振り返り
の通り、出来は全く良くなかったので開けるまで信じていませんでした(笑)
以前は不合格の場合のみ封書での通知と聞いていたので尚更。

恐る恐る開封……

……あっマジだ!??

ファイル 545-1.jpg

絶対ダメだと思っていたので、嬉しいやら信じられないやら。

こうなると現金なもので、
合格しようがしまいがもう受験はいいかな〜と思っていたのが
もうちょっと頑張ってみようかな?という気持ちに……。

2級とそれ以上の間には恐ろしく高いレベルの差があるので安易には踏み切れないんですが、勉強自体はとても役に立つし身になった実感があるので少し考えてみようと思います。

ペンの光 2017年7月号 かな部 練習

早速練習開始。
もとの文字を考えつつ、お手本を臨書。

ファイル 544-1.jpg

大体の文字は理解できるものの、画像の赤線の部分がまったくもって???
「春」はまだ上半分はわかるけど、下半分のぐにょんってところが謎。
「尓」は一体何がどうなっているやら。

そこでふと、以前「書体字典 かな―付・名家作品集」という本を購入していたことを思い出し、開いてみました。
(当時かなには興味がなかったのに、何かに惹かれて購入したのでした。目的が曖昧だったため、一度も開くことなく本屋の袋に入ったまま今日まで放置されることに…)

ファイル 544-2.jpg

こ れ だ !
多分「尓」はこれ。

同様に「春」も見てみましたが、ぐにょん部分がわかるようなわからないような。
連綿になると変化したりするのかな?
突っ込んで調べると課題どころではなくなりそうなので、とりあえず今日はそういうものとして覚えることにします。

 
まだほんの少し「かな」に触れただけですが、何だか楽しくなってきました。
書体字典 かな―付・名家作品集」の名家作品集も臨書してみたいものばかりで、もっと早くこの本を開けば良かった!と後悔(笑)
これから少しずつチャレンジしていきたいです。

ペンの光 かな部 練習再開?

わけもわからず課題を臨書し、提出していたかな部。
昇級に伴い課題が難しくなるとますますわからなくなり、提出をやめていました。
が、最近検定対策で草書の勉強をしたところ僅かなりとわかる部分が出てきて、再度興味を持ち始めました。

ファイル 543-1.jpg


今度はきちんと文字を認識し、理解して書こう!と使われている文字をピックアップ。
大判の単語帳に貼り、これを見つつ練習してみようと思います。
本当はきちんと基礎から勉強した方がいいのでしょうが、ズブズブと底のない沼にはまっていくような恐怖感が…(^^;)
なのでまずは競書の課題で勉強し、そのうちプラスαを考えようと思います。

ファイル 543-2.jpg

ペンの光 2017年6月号 清書

検定(6/18)後に練習開始という、今までで一番初動の遅かった今回。
ギリギリまで頑張ったつもりですが、最後まで全く思うように書けませんでした。

ペン習字を始めて6月末でちょうど丸三年になります。
節目となる月に、検定惨敗(結果はまだですが手応えとして)、競書の課題も残念な出来と、なかなかままならないものです…。


規定部
字粒を揃えるのが難しく、画像で見るとやっぱり揃っていませんね。
つけペンが不調で何ともイライラしてしまった清書でした。

ファイル 542-1.jpg


筆ペン部
呉竹の万年毛筆を使うようになってから筆ペンの細字の課題が楽しくなりました。
ただ、万年毛筆の癖を掴み切れておらず、左の払いをきれいに書くのが難しいです。
変に太くなってしまったり、思った長さより手前で筆が離れ、払いが短くなってしまったり。

ファイル 542-2.jpg

練習記録

硬筆書写検定2級の受験も終わり、色々片付けついでに
過去問の練習記録を残しておきます(自分用)

ファイル 541-1.jpg

ペンの光 2017年5月号 清書

検定の勉強のためすっかりUPし忘れていました。
6月号は練習もこれからという有様です。


規定部
楷書は練習不足が顕著に出ますね…。

ファイル 540-1.jpg


筆ペン部
こちらも練習不足。
「奉納」はどちらも苦手な文字です。

ファイル 540-2.jpg

硬筆書写技能検定 2級受験 振り返り

最大の敵は緊張でした。
今後細かく振り返る気力はないので、当日の反省としてtwitterのログをまとめておきます。

試験…想像以上に緊張して実技だめでした。忘れないうちに振り返り。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:33:24 +0000 2017

第一問、速書き。過去問とまったく同じだったにも関わらず、途中で書き間違い、訂正。知ってる問題だから多分先走った。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:35:12 +0000 2017

第二問特になし。第三問、季節の文章かと思ったら違った!なんとなく覚えのある文章だったけど、過去問にあったかは不明。事という字が4回くらい?出てきてバランスが今ひとつに。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:37:49 +0000 2017

第四問、横書き。一行、行末が詰まって不格好に。文字もダメダメ。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:39:04 +0000 2017

第五問、ハガキ。完全にアウト!字が大きいので七行で書く予定が一行余ってしまった。しかも途中、書き間違いで2文字訂正。その訂正も汚くなって、ほんとこれもうダメだ…。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:41:51 +0000 2017

第六問。最後の主催の末尾が詰まって小さくなってしまった。かっこ悪~。若干投げやりだったのは否めない…。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:43:21 +0000 2017

理論は多分ほとんどできた。ただ第十問、微妙なポイントで迷ったのがあって、ここ間違えてたらマイナス12点。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:46:22 +0000 2017

草書は全部過去問で出たものばかりでした。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 03:47:08 +0000 2017

そういえば速書き開始と同時に開始したストップウォッチ。1時間24分経過時に試験終了だったけど、説明の時間込みで90分なのね。まぁ20分以上余裕があってむしろ暇だったのでいいんだけど。(かと言ってあの静かな会場を1人退場もしづらかった…)
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 06:44:36 +0000 2017

本当に何であんなに緊張したかわからないくらい緊張した。ずっと左手が震えてた。簿記とか割と余裕だったから甘く見てた。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 07:30:30 +0000 2017

当分ないだろうけど、もし今後また申し込むことがあったら〆切直前にしよう。今回は同会場、2級・3級の方のみで6〜7名でしたが、一番前、しかも試験監督の真ん前はキツ過ぎでした。
— Tori(@Tori_undo)Sun Jun 18 07:36:28 +0000 2017

Page

Utility

Calendar

< 2017.7 >
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Entry Search